むし歯(う歯)治療

う歯と欠損の治療

う歯や外傷で生じた欠損を補うための人工的な詰物や被せ

審美を優先する治療

白い詰物(レジン充填)

レジンとは樹脂の一種です。全部の歯に適応でき、削ったその日に修復できます。


白い被せ物(前装冠)

内面が金属でその上に白いレジンをつけたものです。犬歯までの前歯部に保険で治療できます。
変色の可能性があります。(同じものでも臼歯は保険で治療できません)


白い前装冠のブリッジ

欠歯部をその両隣の歯を含め一塊として修復したものです。犬歯までの前歯部に保険で治療できます。


 

機能を優先する治療

鋳造した詰物(金合金のインレー)

削った後に型取りして、後日できあがったインレーをセメントで合着します。臼歯に適応します。


鋳造した被せ(金合金の金属鋳造冠、クラウン)

削った後に型取りして、後日できあがったクラウンをセメントで合着します。臼歯に適応します。


金属鋳造冠のブリッジ

削った後に型取りして、後日できあがったブリッジをセメントで合着します。臼歯に適応します。


入れ歯(義歯)
部分入れ歯 ご自身の歯がある場合

ピンクのレジン床と白いレジンの歯と金属のバネでできています。


総入れ歯 ご自身の歯がない場合

ピンクのレジン床と白いレジンの歯でできています。


自費診療

審美を優先する治療

白い被せ物(ジルコニアボンドクラウン)(ジルコニアボンドクラウンブリッジ)

内面も白い堅い材料(ジルコニア)でその上に白い陶材(セラミック)を焼きつけたものです。
金属色がないので歯肉が薄くても歯肉が黒くならず、非常に自然な感じです。
変色することはなく、全ての歯に適応します。

ジルコニアクラウン ジルコニアブリッジ

内側に堅い素材を使用しているのでブリッジにも適応しています。
特に、審美性を優先したい前歯のブリッジによく適応されます。

白い被せ物(オールセラミック)

セラミックのみで作った被せ物です。
ジルコニアボンド同様で金属色がないので歯肉が薄くても歯肉が黒くならず、非常に自然な感じです。
変色することはなく、全ての歯に適応します。
天然歯のような自然なグラデーションがつき、より天然歯に近く感じられます。

オールセラミック
白い被せ物(メタルボンドクラウン)(メタルボンドブリッジ)

内面は金属でその上にセラミックを焼きつけたものです。
変色することはなく、全ての歯に適応します。

メタルボンドクラウン メタルボンドブリッジ
白い被せ物(ジルコニアクラウン)(ジルコニアブリッジ)

ジルコニアという金属に近い堅さをもつセラミックです。
薄い被せでも強度を保てるため、唯一神経を残したままで被せる事が出来る白い被せ物です。
他のセラミックに対し、色味が出にくいのが難点です。
ブリッジにも適応しています。

ジルコニア ジルコニア
無効義歯(ノンクラスプデンチャー)

金属のバネが無く審美性に優れています。

ノンクラスプデンチャー

 

機能を優先する治療

鋳造した詰物(金や白金のインレー)

削った後に型取りして、後日できあがったインレーをセメントで合着します。
臼歯に適応します。貴金属は薄くよく延びるので、歯との適合は非常によく、しかもやわらかいので噛みあわせに馴染みやすい特性があります。保険診療の金合金よりは二次う蝕になりにくい材質といわれています。

鋳造した被せ(金や白金のクラウン)

削った後に型取りして、後日できあがったクラウンをセメントで合着します。
臼歯に適応します。特性は上記と同じです。