スタッフブログ

プラスチックの詰め物

2018.12.20

滋賀県 草津市  森歯科医院 タカダ

 

皆さんこんにちは

虫歯を治す時

できるだけ銀の詰め物や被せ物を避けて白色がいいと思いますよね!!

白の詰め物なら見た目は歯が修復されたって事が分からず目立ちにくいので皆さんよく選ばれる材料です。

 

部位や詰める面によってできない事もありますが、白色プラスチック素材の詰め物ならその日に治療が完了する事が多いので更に嬉しい治療方法ですね。

ただ。

詰めて直ぐは白く綺麗ですがプラスチック素材は徐々に変色してしまうのが欠点です。数年で黄色に変色してしまいます。一生ものの素材ではありません。

変色だけでなく耐久性も銀の詰め物に比べると弱くなります。
変色すれば、プラスチック材料を詰め直すこともできますが、数年経てばまた同じ処置を繰り返すことになります。

治療回数が増えれば増えるほど歯の寿命は短くなるため、白色が希望ならセラミックなどの自費素材に変えて将来的なリスクを減らすという選択肢もあります。

気になった方はスタッフにご相談ください!

 

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DA高田のブログ, 未分類

コタツでみかん

2018.11.20

滋賀県 草津市 森歯科医院  タカダ

皆さんこんにちは ٩(ˊᗜˋ*)و

だんだん寒くなってきましたか皆さんはもうコタツに入ってますか?

私はコタツの中で今、ブログ更新しています♪(´ε` )

コタツと言えばミカンですよね☆

ミカンにはお口の中に良い効果をあたえてくれるようなのでお伝えしておきます。

ビタミンCが豊富なのはオレンジやミカンなどの柑橘類です。

ビタミンCは、風邪予防にいいのですが、実は歯にもとてもいいそうです。ビタミンCが足りていない場合、ごくまれに歯茎に出血が起こる場合があるそうです。つまり、歯茎ね健康をキープするためには、ビタミンCを適度に摂取することが大切だそうです。

ただ、ビタミンCを摂取するときは、食べ過ぎないように注意してください。シトラス系の食べ物は歯のエナメル質をやわらかくしてしまうので、目安としては1日に1個程度が良いそうです。

コタツに入りミカン…1つで我慢できるでしょうか☉̥̆ Ô☉̥̆

 

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:●予防●, DA高田のブログ, 未分類

フロス☆

2018.12.10 DH上内

みなさんこんにちは!

フロスを正しい方法で使用できていますか?

間違った使用方法では汚れがしっかりと落ちないどころか歯茎を傷つけてしまったり、歯茎を下げてしまう原因になりかねません。

フロスの正しい使用方法は、

①歯と歯の間にフロスをゆっくり入れる

②フロスを歯に巻きつけて上下に動かす。

③フロスをゆっくり取り出す。

 

使用方法がわからない方は気軽にお尋ねくださいね☆

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DH上内のブログ

乳歯から永久歯へ

2018年11月井花

歯は乳歯から永久歯に生え変わります。顔や顎さらには全身の成長に対応するために、乳歯から永久歯への生え代わりが起こります。赤ちゃんは1歳頃になると母乳や人工乳だけでは栄養の摂取量が不足し、もっと栄養価が高い摂取に対応するため、食物を咀嚼し、細かくするための歯が必要になります。
硬い永久歯ができるためには5年以上の長い時間がかかります。まず、成長変化に対応してすり減ることができる適度な硬さを持った乳歯が、生後1~2年の間に生えます。その乳歯を使って成長期前半の栄養摂取が進められます。
そして、6歳前後から12歳頃にかけて、乳歯から丈夫な永久歯への生え代わりが進み、おとなの顎の大きさと筋肉の強さに適した永久歯の歯並びとかみ合わせが完成していきます。

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DH井花のブログ

歯間ブラシ☆

2018.11.11DH上内

みなさんこんにちは!

歯と歯のお掃除できていますか?

歯と歯の間は、歯ブラシの毛先が届きにくいためプラーク(歯垢)が残りやすく、むし歯や歯周病が発生しやすい場所です。歯間部のプラークは、歯ブラシだけでは60%程度しか取り除くことができませんが、歯ブラシと併せてデンタルフロスや歯間ブラシを使うと90%近くのプラークを取り除くことができるそうです☆

 

 

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DH上内のブログ

子供の仕上げ磨き

2018年10月井花

 

 

 

子供の仕上げ磨きはいつまでするべきか、小学生になってやめてしまったけどしっかり磨けてるか心配になってる保護者の方おられませんか?

園児のうちはしっかり仕上げ磨きしてください。小学生にはいってからはだいたい小学三年生までは磨きましょう。低学年から中学年のうちは大人の歯との生え変わりの時期で歯並びがボコボコしてますので、磨きの残しがでてしまいます。子どもが磨いたあとに不足してるところだけ磨いてあげる程度の確認をしてあげるといいです。

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DH井花のブログ

初期う蝕

2018.10.20

滋賀 草津 森歯科医院 高田

 

皆さんこんにちは

虫歯になったら自然治癒はできません。

虫歯になったら治療を受けるしか直す方法はありません。なので、虫歯になる前の異変に気付き管理する事が大切です。

歯が溶けている

初期虫歯で歯が溶かされると、表面がザラザラとします。見た目にはホワイトスポットという白い変色ができます。

初期の虫歯であれば、しっかりと歯磨きをして口腔内を清潔に保つことで、症状も自然に改善されます。
虫歯でなくても、酸性の飲食物の過剰摂取やなどで、歯の表面が溶けてザラザラになってしまうことがあります。
柑橘類、酢、炭酸飲料など酸性の飲食物は、時間をかけて摂取したり寝る前に習慣的に摂取したりすることで、虫歯ではないのに歯を溶かしてしまいます。また、逆流性胃腸炎や過食症などで、頻繁に歯が胃酸にさらされることでも、歯が溶けてザラザラになります。歯が溶けてしまう症状を酸蝕症といい、見た目には黄色っぽくなったり、透明に透けて薄くなったりします。歯が溶けるため、虫歯のような知覚過敏の症状がでます。
酸蝕歯の治療は生活習慣の改善が大切になります。

歯磨き粉も手助けをしてくれます。フッ素の配合が高い物を使用してもらうと予防にもつながります。いつでもスタッフにご相談下さい。

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:●予防●, DA高田のブログ, むし歯

2018.10.10  DH上内

歯磨きの時に汚れを綺麗に落とそうとして力強くゴシゴシ磨いていませんか?

ブラッシング圧が強すぎると歯茎ぐ下がってしまったり、歯茎に傷が出来てしまいます。

適当なブラッシング圧は100~200g程度の力です。新しくおろした歯ブラシの毛先が2~3週間で広がるようでしたら力の入れ過ぎと考えられます。

 

ついつい強く磨き過ぎてしまう方は歯ブラシの持ち方を鉛筆持ちにしてみましょう!

力が自然と抜けるだけでなく、より細やかな磨き方ができます☆

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DH上内のブログ

前歯気になりませんか?

2018.9.27

滋賀県 草津市 森歯科医院 高田

 

皆さんこんにちは

今日のお話は前歯です。

昔に保険の被せ物をして変色や根元が黒ずんだりしていませんか?

患者さんと話していると!そう!って気になってたんです。ってよく伺います。

なぜこんな色になり、違和感が出ているのか不思議だった。と言うお声がけ多いです。

それは、保険の前歯は表にプラスチック内面に金属が使われているからです。

表のプラスチックは段々と色素を吸い込んでしまい磨いても色は取れずご自身の歯よりも黄ばみ濃い色となります。なので見て直ぐに被せだとわかり、違和感がでてしまう。

根元が黒ずんでいるのは内側の金属が歯茎が痩せてしまい色が透けたり、歯茎に色移りしているのが原因です。

その原因を取り除く事ができます。

被せをオールセラミックで作り直せばご自身の歯との違いが分からなくなるほどわ綺麗に仕上がります。

セラミックは色素を取り込む事はありません!変色しないのです。なので、被せた時の色のまま何年も保ちます!

歯茎の変色もおこしません!オールセラミックはセラミックだけで作られた被せ物なので内側に金属が入る事がない為変色の原因その物を使用してないからです。

 

歯は人の印象を大きく左右します。

白く、自然な歯は清潔な印象をあたえてくれます。清潔感は老若男女問わず大切な身だしなみですよね。

綺麗にしたいと感じられたらスタッフに一度でもお声掛け下さい。相談だけでも大丈夫です☆

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DA高田のブログ, セラミック, 白い歯, 補綴物

歯磨き後のうがい

2018年9月井花

むし歯はむし歯菌が糖を食べて酸を作り、これが歯の成分であるハイドロキシアパタイトを溶かすことにより起こります。これを「脱灰」といいます。むし歯予防にはフッ素入りの歯みがき粉が歯を強くするため良いといわれます。ところが歯みがきの後に何回もうがいをすると歯みがき剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうのです。歯磨き後に汚れを吐き出した後の仕上げのうがいは、ごく少量の水で1回だけにして、しばらく飲食しないことにより歯磨き粉の効果が高まります。

 

 

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:  カテゴリ:DH井花のブログ