歯周外科の選択基準と術式 Part1; 2016年11月Monic club講演

                                              2016年11月11日 滋賀県 草津市 森歯科医院 院長 森光伸
 2016年11月10日にMonic Clubにて「歯周外科の選択基準と術式 Part1」を講演いたしました。
なぜ歯周外科が必要かを考え、SRPと歯周外科のアタッチメントレベルでの比較について文献的な報告をいたしました。小括すると、
1) アタッチメントロスに着目すれば、PPD値に関係なく、SRPが最もアタッチメントゲインの維持に効果的である。
2) PPD値の減少に着目すると、外科処置の有効性が高い。
これらを踏まえ、当院でどのように治療を選択していくかを皆で検討いたしました。
IMG_1494.JPG

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:   カテゴリ:Monic Club(院内講演会)一覧, 院長ブログ