歯磨き後のうがい

2018年9月井花

むし歯はむし歯菌が糖を食べて酸を作り、これが歯の成分であるハイドロキシアパタイトを溶かすことにより起こります。これを「脱灰」といいます。むし歯予防にはフッ素入りの歯みがき粉が歯を強くするため良いといわれます。ところが歯みがきの後に何回もうがいをすると歯みがき剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうのです。歯磨き後に汚れを吐き出した後の仕上げのうがいは、ごく少量の水で1回だけにして、しばらく飲食しないことにより歯磨き粉の効果が高まります。

 

 

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:   カテゴリ:DH井花のブログ