初期う蝕

2018.10.20

滋賀 草津 森歯科医院 高田

 

皆さんこんにちは

虫歯になったら自然治癒はできません。

虫歯になったら治療を受けるしか直す方法はありません。なので、虫歯になる前の異変に気付き管理する事が大切です。

歯が溶けている

初期虫歯で歯が溶かされると、表面がザラザラとします。見た目にはホワイトスポットという白い変色ができます。

初期の虫歯であれば、しっかりと歯磨きをして口腔内を清潔に保つことで、症状も自然に改善されます。
虫歯でなくても、酸性の飲食物の過剰摂取やなどで、歯の表面が溶けてザラザラになってしまうことがあります。
柑橘類、酢、炭酸飲料など酸性の飲食物は、時間をかけて摂取したり寝る前に習慣的に摂取したりすることで、虫歯ではないのに歯を溶かしてしまいます。また、逆流性胃腸炎や過食症などで、頻繁に歯が胃酸にさらされることでも、歯が溶けてザラザラになります。歯が溶けてしまう症状を酸蝕症といい、見た目には黄色っぽくなったり、透明に透けて薄くなったりします。歯が溶けるため、虫歯のような知覚過敏の症状がでます。
酸蝕歯の治療は生活習慣の改善が大切になります。

歯磨き粉も手助けをしてくれます。フッ素の配合が高い物を使用してもらうと予防にもつながります。いつでもスタッフにご相談下さい。

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:   カテゴリ:●予防●, DA高田のブログ, むし歯