2018.10.10  DH上内

歯磨きの時に汚れを綺麗に落とそうとして力強くゴシゴシ磨いていませんか?

ブラッシング圧が強すぎると歯茎ぐ下がってしまったり、歯茎に傷が出来てしまいます。

適当なブラッシング圧は100~200g程度の力です。新しくおろした歯ブラシの毛先が2~3週間で広がるようでしたら力の入れ過ぎと考えられます。

 

ついつい強く磨き過ぎてしまう方は歯ブラシの持ち方を鉛筆持ちにしてみましょう!

力が自然と抜けるだけでなく、より細やかな磨き方ができます☆

滋賀県草津市 歯医者/歯科 森歯科医院

日付:   カテゴリ:DH上内のブログ